忍者ブログ
中年と呼ばれる年齢。。。しか~し!そこから始まる何かもある!そんな日常です(^_-)-☆
[51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41]

2017/10/21 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2006/08/01 (Tue)
ヘルパーで、介護保険の仕事だけをしていた時には、
「何で介護保険ってこんなに、規制が多くて、本当に利用者さんが
求めていること、できないやんか!!」
って、思っていたけれど・・・

いざ、介護保険外の仕事に係わってみると、これが、何と言うのか厄介なことも出てきて、利用者さんの使い方にもよるんだけれど。

元来、介護保険では、話し相手などと言うのは、仕事にはならないということで、話もそこそこに、決められた仕事をテキパキとこなし、時間が来たら、では、失礼しますって帰っていく。
「そんな、掃除なんて今日はせんでええから、座って話ししていき~なあ」
と言う、利用者さんに、申し訳ないと思いつつも、ただ話しをするだけなら、介護保険はいらないことなので、最低限の生活ができるように、できない事を手伝うことを基本に働いてきた。

が、が、いざ、本来の利用者さんが求めていること、サービスをお金で買われるようになると、規制のないことがアダとなって、介護保険で、できないことを何でもしないといけなくなる。

例えば、これ以上、何処を掃除するん?って思うような家の、隅々まで
丁寧に掃除するとか。
ただ、ひたすら利用者さんの気の赴くまま、話相手になったり、ちょこっと掃除や買い物をしたり、
これって、ハッキリ言って、すごく疲れる。

その上、経営的に言っても、介護保険では利用者さんは一割負担のため、
一見、一時間の利用料は介護保険外の全額負担の金額は4,5倍となるため、割高に思えるけれど、実際は、ほとんど儲けはなくて、ヘルパーさんに支払う時給もこちらのほうが安い。
その上、仕事がキツイとなるとなかなか登録のヘルパーさんには頼めなくて、職員の仕事となってしまう。

う~ん、規制や枠組みがあることのありがたさを、最近しみじみ感じてしまっている。

なかなか、ほどほどに、良い加減って言うのか、利用する側もされる側もが満足できるサービスってのは、少ないかも?



PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
(01/26)
(01/09)
(12/09)
(11/26)
(11/22)
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
masako
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.