忍者ブログ
中年と呼ばれる年齢。。。しか~し!そこから始まる何かもある!そんな日常です(^_-)-☆
[55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45]

2017/09/26 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2006/08/04 (Fri)
もう少し、早く、手を打っていたら良かったかな?

でも、こうなって、初めて家族が気付いてくれたのだから、そのほうが
良かったかも?

調度、ヘルパーさんから情報を収集して、次は私が入って確認しようって
ことになっていたのが、その前に、自宅トイレで熱中症で倒れている
利用者さんをヘルパーが発見、救急車で病院に運ばれ、一日の入院だけで
済んだのだけれど・・・

今日のケースカンファ、ケアマネと息子さんと私。。。
息子は調子良いことばっか言って、、、、
お嫁さんは、介護放棄を宣言されたとか。

急な階段のある2階に、足の悪い利用者さんを置いて、
食事もろくにあげていなかった様子。
なのに、これからは家族も協力してみていきますって。。。

ある意味、虐待ってことわかってないんだよね。

入浴では、腰にじょくそうができている。
これだけ動ける人にじょくそうだなんて。。。
やっぱ、栄養不良。。。

ご本人はといえば、困っていることとかありませんか?
って、聞くと、何もない、家族も本当よくしてくれるから・・・
って。。。。(T_T)/~~~

介入のしようがない・・・

病院でもらった、エンシュアを、息子が嬉しそうに、これ栄養がいっぱい
あるんだそうで。。。って、これ、飲んでみてみ!!って

あのなあ。。。。
なんで病院がエンシュアなんか出したかって。。。わかってないねんなあ

週に2回の入浴介助から、毎日の見守りをすることになったけど

ケアマネさんと二人で、2時間話しを詰めたけど、結局介護保険では
本人の意思を尊重したら入れないかも?
と、介護保険外でいく?ってことになったけど

その後、ウチの経営者さんと話しをして、グッドアイディアが!!
じょくそうを前面に出して、生活援助で調理に入ろう!と

まあ、利用者さんが受け入れてくれたらの話なんだけど・・・

病院に行ってから、利用者さんが元気になったのは、息子さんがきっと
気にかけてくれるようになったからなんだろうなあ。。。と、
それが、どれだけ続くのか?  が、不安
どれだけ、他者が介入して、からだ的に元気になったとしても、
利用者さんの心を開いてくれるのは、家族さんだけなんだけど。。。
って、言ってみようかな?  

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
最新コメント
(01/26)
(01/09)
(12/09)
(11/26)
(11/22)
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
masako
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.