忍者ブログ
中年と呼ばれる年齢。。。しか~し!そこから始まる何かもある!そんな日常です(^_-)-☆
[62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52]

2019/08/23 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2006/08/15 (Tue)
先日から入った、認知症の91歳のおばあちゃま。
お嫁さんが、働きながら、世話をされている。
息子さんは、海外赴任中で、ほとんど帰って来れないけれど
お嫁さんが、まるで自分の子どものように、大切にお世話されている。

おばあちゃまはおばあちゃまで、お嫁さんや、息子さんを大切に思っていることを話して下さった。

なんていい家族なんだろう。。。と、ほっとできる。
こんな家族は、私たちが接するなかでは、珍しい。

同居家族が居ても、まったく放棄されているところや、
口だけはうるさいけれど、いざ自分にお鉢がまわってくることになったり、お金が必要だとなると、しり込みしてしまう家族の多いこと・・・

でも、それも、家族の長い歴史があってのこと、一概に批判できるものではないのはわかっているけれど・・・

その家族の狭間で働く、ケアマネさんて、大変だなあ。。。って
今日も何かと、お世話になっているケアマネさんと話していて
つくづく思った。

でも、一番大切なのは、年をとっても、自分のプライドだけではなく
甘える部分ってものを、ちゃんとにわかっている人は、上手に生きれるんだと思う、
甘えるってのは、自分ではどうしようもない部分をしっかり、受け止められているかどうかだと思う。
それを、あきらめきってしまっていたり、ひねくれたり、落ち込んでばかりいても、同じ時間を生きるのに、辛いことだけで、時間が過ぎて行ってしまっているように思える。
って、人のことはそう思えるんだけど、、、、
これって、簡単なようで、かなり難しいんだ

天性の、上手く生きれる性格の人はそれでいいけれど
私のように、上手く人に甘えることができない人間って
損するんだよなあ。。。って、自分に置き換えてしまう。

だいたいが、素直ってことですら、わからないし、これって
自己確立ができていないからなんだろうなあ。。。
要は大人になりきれないって言うか・・・・

きっと、私たちからみて、もっとこうすればいいのにって思える利用者さんも、その他人から見た、生きやすい方法ってのが、自分ではわからないんだよね。。。。

私に老後があるのかないのか。。。?
もしあるなら、もうちょっと成長しないと、楽しい老後はないかも?だよ
私!!

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
(01/26)
(01/09)
(12/09)
(11/26)
(11/22)
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
masako
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.