忍者ブログ
中年と呼ばれる年齢。。。しか~し!そこから始まる何かもある!そんな日常です(^_-)-☆
[216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [207] [206]

2019/08/23 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2008/02/25 (Mon)
金曜日は友人の友人が京都でやっている、メキシコ料理のお店に連れて行ってもらった。
初、メキシコ料理!!香辛料は少し苦手な香りもあったけど、辛さはバツグン!!辛い料理大好きな私はかなりハイテンションで、マスターに美味しいとアピール!!
おまけに、またそのマスターってのが、見た目はハッキリ言って、まったく冴えないのに、ギターの弾き語りをしてくれて、これがまた惚れ惚れする歌声で、満足、満足。でもって、そのお店は、木屋町通りをお池に向かって歩いていくので、古都の雰囲気バツグン!!
たらふくメキシコ料理をいただいて、そのマスターの歌声に惚れて結婚したと言う奥さんがされている小料理やさんにも寄って、と、いつもの飲みとはまったく違った飲み会に、やっぱ、自分の住んでる田舎町とは全然違うなあと・・・
なんだか、久々にテンション上がってしまった。
が・・・駅までバイクで行っていた私はまったくお酒は飲まなかったので、飲み会とは言わないのかも?

週末の夜をゆっくりできたのも、土日の予定がまったく無かったからで、
どうも、近頃は、先の予定を考えて、体力温存しておかなくては!とついつい頭をよぎってしまうので、ゆったりとした気分で夜を満喫できて
ホンマ楽しかったなあ・・・

雪合戦
 昨夜雪が降り、近くの山まで、雪景色の写真を撮りたいと弟が言うので、下の娘と3人で出かけた。
10センチほどの雪が積もっていて、最初はふざけて娘が雪の塊を投げてきた。
何度か投げてきて、もうそんな冷たい物、わざわざ触りたくないからと
逃げていたけど、あんまりひつこいので、一回だけ投げ返してやろうと投げてみた。
当たらなかったので、悔しくて、もう一回、もう一回と投げているうちに
本気になってきた。
そのうち、娘の投げたのが見事顔に命中して、頭も顔も雪まみれになってしまった。
そこからが益々、エスカレートして、自分の年なんてまったく頭に浮かばないし、二人でキャッキャとふざけあってしまった。
しばらくして、まったく誰もいなかったのに、登山をしていた人たちが降りてきて、そこでふっと我に返った。
弟が、「ホンマ恥ずかしいで、エエ年して」と
二人ではしゃいでいた声が、かなり響いていたとか・・・
「まあ、ええやん、知らん人やし
遠めに見たら幾つかなんてわからへんし」
なんか、ほんま楽しかったし!!
年齢を忘れられる瞬間って、楽しいやん!!
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
(01/26)
(01/09)
(12/09)
(11/26)
(11/22)
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
masako
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.